性別記載や面接官の無理解… LGBTの就活に高い壁

2019/5/17 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

性的少数者(LGBT)への差別解消に取り組む企業が増えている。社員研修でテーマとして取り上げる動きは徐々に広がってきた。だが、依然遅れているのは採用時の対応だ。履歴書やエントリーシートへの性別記載、面接時の服装に加え、無関心な面接官の差別的な態度がLGBTの就職活動を阻んでいる。

■性別欄に「その他」を追加

「女性」「男性」「その他」――

日本航空は2020年卒の採用選考の応募サイトで、性別の選択…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]