岡山空港利用者に初の満足度調査 岡山県、月末から国際線で

2019/5/16 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

岡山県は初めて岡山空港の国際線利用者の満足度を調査する。5月末から7月にかけて、待合室で搭乗を待つ日本人、外国人それぞれ400人の利用者にトイレや案内表示、飲食、通信環境など空港施設のほか空港へのアクセスなど約30項目を対面式で聞き取る。

「岡山桃太郎空港」の愛称を持つ岡山空港は1988年3月に開港。現在、国内線3路線(東京、札幌、沖縄)と国際線4路線(ソウル、上海、香港、台北)が就航。2018…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]