日韓安保、軽視の不毛さ シン・ボムチョル氏
韓国峨山政策研究院安保統一センター長

2019/5/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権は安全保障より域内の平和体制の構築を重視している。そこが伝統的な韓国政府と違うところだ。朝鮮半島の緊張を緩和させるため、優先順位を北朝鮮に高く置いている。北朝鮮との対話を通じて緊張を緩和し、非核化を導きだすのは重要だが、問題は北朝鮮の対応が遅すぎることだ。ハノイの米朝首脳会談が決裂し、北朝鮮に非核化を進める意思が本当にあるか疑問が残る。

文大統領は日韓関係の重要…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]