2019年5月25日(土)
時価総額(普通株式ベース)
  • 東証1部 5,887,464億円
  • 東証2部 71,850億円
  • ジャスダック 86,058億円
東証1部全銘柄の指標
連結前期基準予想
純資産倍率 1.14倍 --
株価収益率13.79倍13.36倍
株式益回り7.24%7.48%
配当利回り2.09% 2.10%
株式市場データ

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,117.22 -33.92
日経平均先物(円)
大取,19/06月 ※
21,100 ±0

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

5月24日(金)14:20

アマゾンジャパン ファーウェイ製品の直販停止[映像あり]

野村 情報漏洩問題で15時から記者会見

5月24日(金)13:00

[PR]

スクランブル

フォローする

株、募る二番底不安 マネーは「米中鈍感株」に退避
証券部 大西康平

2019/5/16 16:19
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本株が一段安に向かうとの警戒感が市場で高まっている。2018年の2度の下落局面ではいずれも株安がいったん和らいだあとで、二番底の水準まで下げた経緯があるためだ。米中貿易摩擦の激化や企業業績悪化といった懸念材料が山積する中で、リスク回避のための株売りが「まだ不十分」とされる。投資マネーは米国株や中国株との連動性が小さい「米中鈍感株」に退避している。

16日の日経平均株価は前日比125円安の2万1…

記事の理解に役立つランキングやデータはこちら

電子版トップマーケットトップ

スクランブル 一覧

フォローする

読まれたコラム