[FT]豪州、干ばつで10年ぶりに小麦輸入へ

2019/5/16 16:27
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

オーストラリア当局は十数年ぶりにまとまった量での外国産小麦の輸入を承認した。東部各州が2年に及ぶ大干ばつに襲われていることが背景にある。

業務用豪州産小麦の最大の顧客である豪食品原料大手、マニルドラ・グループは深刻な干ばつに対処するため、同社の67年の歴史で初めてカナダから小麦を輸入する。今回の輸入承認について、豪州の穀物生産業者は農産品と共に病害虫も持ち込まれかねないとの懸念を強めている。

業…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]