[FT]対メキシコ貿易紛争、米消費者の食卓を直撃

FT
2019/5/16 16:29
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米株式市場が中国との貿易戦争に気を取られている間に、米一般市民の生活と食卓を直撃しかねない別の小競り合いが隣国との間で起きている。

米国商務省は5月7日、メキシコ産トマトに新たな関税を課す決定をした。両国間の貿易協定交渉がまとまらず、年間20億ドル(約2200億円)を生産するメキシコのトマト農家が米政府による関税攻撃の新たな対象となった。さらに、メキシコでアボカドやレモン、バナナ、ベリー類を生産…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]