金正恩氏を圧迫する「秘密資金」と「春窮」 (朝鮮半島ファイル)
編集委員 峯岸博

朝鮮半島ファイル
(1/2ページ)
2019/5/17 5:50
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「ポリコゲ(春窮)の4月、5月に北朝鮮で動きがあるはずだ」。元朝鮮労働党幹部が3月下旬にそう語っていた。間もなく金正恩(キム・ジョンウン)委員長は4月下旬にロシアを初訪問し、5月に入ると2回にわたり短距離弾道ミサイルを含む飛翔(ひしょう)体を撃った。北朝鮮を襲う食糧難と、秘密資金(統治資金)の欠乏という「ダブルパンチ」が独裁体制を追いこんでいる。

朝鮮半島には古来、「春窮(チュングン)」または、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]