/

この記事は会員限定です

自らの足跡が琴平の観光史 地元ホテル会長の近兼さん

(My Way)

[有料会員限定]

こんぴらさんの町、香川県琴平町で鉄筋コンクリートの近代的旅館を創業し、観光の振興に尽力した琴平グランドホテル会長の近兼孝休(81)は色々な役職からそろそろ引退しようと身の回りを整理するうち、半生をまとめた本を作った。仲間におだてられたと言うが確かにドラマにでもなりそうな人生。観光は人が作ることを教えてもいる。

名場面は1984年の夏だろう。現存する日本最古の芝居小屋、金丸座でテレビ番組の収録を終え...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り911文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン