/

この記事は会員限定です

[FT]3世代で失われる移民の母国語

[有料会員限定]
Financial Times

英テート・ブリテン所蔵の女性芸術家による過去60年間の作品を集めた展示の中に、3本の動画から構成される「母語」がある。ロンドンを拠点とするパリ生まれの芸術家、ジネブ・セディラ氏の作品だ。最初の動画では、セディラ氏はアルジェリア生まれの母親と会話を交わす。アラビア語で話しかける母に、セディラ氏はフランス語で返答する。

次の動画では、セディラ氏は娘にフランス語で話しかけ、娘は英国の学校で教わった英語で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2180文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン