/

この記事は会員限定です

適切な内部通報「認証」 第1号は伊藤忠・MS&AD

[有料会員限定]

適切な内部通報制度を持つ企業を認証する国の新制度の運用が始まった。第1号として伊藤忠商事MS&ADインシュアランスグループホールディングス(HD)が認められた。秘密の保持や、通報者が不利益を被らない仕組みといった一定の基準を満たせば認証が受けられる。製造業で相次ぎ検査不正が発覚するなか、企業自ら不正の芽をみつけ、改善できる体制を国が認めることで、内部通報制度の実効性を高める。

第1号の伊藤忠とMS&ADに続き、5月10日までに認められたのは東京海上日動火...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り874文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン