2019年6月25日(火)

コニミノと日本MS、IoTで製造現場を支援

ネット・IT
エレクトロニクス
2019/5/16 11:00
保存
共有
印刷
その他

コニカミノルタは16日、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」で、日本マイクロソフト(MS)と協業すると発表した。企業の製造現場やオフィスなどのデータを収集・分析し、生産性を高める新サービスを両社で開発する。マイクロソフトへのインターンシップ派遣など、人工知能(AI)人材の育成でも連携していく考えだ。

IoTの協業では、まずコニカミノルタが持つネットワークカメラやセンサーでデータを収集。日本MSのクラウドサービス「アジュール」を用いて開発したプログラムで分析する企業向けサービスを想定する。製造現場などの設備の稼働状況や人の動きを可視化し、従業員の生産性を高める。例えば設備のわずかな異常を把握し、故障前に保全できるようにする。介護施設などでの導入も進める考えだ。

コニカミノルタのAI人材などの育成でも両社が連携する。日本MSでのインターンシップ受け入れのほか、MSの米国本社にコニカミノルタの社員を派遣し、現地のスタートアップ企業と交流する機会を設ける。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報