死傷事故のバス運転手起訴 横浜地検

2019/5/16 10:27
保存
共有
印刷
その他

横浜市の国道で2018年10月、神奈川中央交通の路線バスが乗用車に追突し、乗客の高校生らが死傷した事故で、横浜地検は15日、バスの平敬文運転手(50)を自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の罪で在宅起訴した。地検は認否を明らかにしていない。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]