/

偽ブランド衣類を所持疑い 大阪の男逮捕、愛知県警

愛知県警刈谷署は15日、人気ブランド「ラルフローレン」の商品に似せた衣類を販売目的で所持したとして商標法違反の疑いで、大阪府吹田市天道町24の自営業、山崎千博容疑者(49)を現行犯逮捕した。「偽物を仕入れた覚えはない」と容疑を否認している。

逮捕容疑は、吹田市内の事務所で15日、同社の商標に似せたロゴを付けたポロシャツ3枚を所持した疑い。

刈谷署によると、山崎容疑者はインターネットを通じて偽ブランド品を販売していたとみられ、同署は15日、事務所からポロシャツや帽子、バッグなど計約170点を押収した。昨年12月に愛知県刈谷市の購入者が署に相談して発覚した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン