羽生選手出演の観賞ツアー中止 公表前に情報掲載、神戸

2019/5/16 9:26
保存
共有
印刷
その他

フィギュアスケートの羽生結弦選手が出演するアイスショーを観賞するツアーを企画した神戸新聞興産(神戸市)が、出演情報を公式発表前にホームページ(HP)に掲載し、取り決めを破ったとしてチケットが分配されず募集中止になったことが16日までに、同社への取材で分かった。

担当者によると、神戸市で6月7~9日の3日間開催されるショーを見る2万7800~2万9800円の日帰りツアーを企画し、4月上旬から募集開始。5月8日にチケットの提供元から羽生選手が出演するとの情報がもたらされた。

ただ、情報解禁が10日に設定されていたのを見落とし、9日にHPに掲載。提供元はチケットを分配できないと通告し、同社は14日にツアー中止を公表した。

これまでに90人の申し込みがあり、申し込んだ人に謝罪して返金を進めている。

担当者は「今後はチェック制度を強化して再発防止に取り組みたい」としている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]