「ときどき分配」の投信人気 高齢者にニーズ

2019/5/16 12:12
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

2カ月や半年に1度の頻度で分配金を払い出す「ときどき分配」型の投資信託の人気が高まっている。分配金を出す頻度が年2回、4回、6回の投信の2018年度末の合計残高は約20兆円となり、過去最高を更新した。高齢者層を中心とした定期的な現金収入のニーズを捉えている。長期の運用に不向きと問題視された毎月分配型から乗り換える動きもある。

三菱アセット・ブレインズ(東京・港)が集計した。「ときどき分配」投信に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]