2019年6月27日(木)

米フォード、「リンカーン」年内に中国生産

自動車・機械
中国・台湾
北米
2019/5/16 7:59
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=中山修志】米フォード・モーターは15日、2019年末に中国で高級車ブランド「リンカーン」の生産を始める計画を明らかにした。4月に発表した新型の多目的スポーツ車(SUV)「コルセア」などが対象になる見通し。

フォードは19年中に高級車ブランド「リンカーン」の中国生産を開始する(4月に発表した新型SUV「コルセア」)

同日の投資家向けイベントでボブ・シャンクス最高財務責任者(CFO)が「19年末に中国生産を始め、一部の大型車を除く全てのリンカーン車を中国で生産する」と述べた。フォードはこれまでも同ブランドの中国生産の方針を示してきたが、開始時期や車種は明らかにしていなかった。

中国は18年7月に米国からの輸入車に25%の報復関税を課し、19年1月に取り下げた。米国から全量を輸出しているリンカーンも一時は関税の対象になった。シャンクスCFOは「(中国生産で)為替変動や関税のリスクも抑えられる」と説明した。

中国での18年のリンカーンの販売台数は17年比2%増の約5万5000台。規模は小さいが、フォード全体の中国販売が4割減と落ち込むなかで健闘した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報