/

この記事は会員限定です

韓国財閥、止まらぬ寡占 韓進は前会長長男が総帥に

[有料会員限定]

【ソウル=鈴木壮太郎】韓国でサムスン、現代自動車など5大財閥への寡占が強まっている。公正取引委員会は15日、2018年に59ある財閥が稼いだ利益のうち、72%を5大財閥が占めたと発表した。上位財閥への経済力の過度な集中はベンチャーなど新興勢力の勃興を阻害し、韓国経済の活力をそぎかねない。

公取委は毎年、経済の寡占を防ぐため資産総額が5兆ウォン(約4600億円)以上の企業グループを「公示対象企業集団...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2030文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン