2019年6月16日(日)

苦難のみずほ 稼ぐ力の回復に初の5年計画

金融機関
2019/5/16 6:38
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

みずほフィナンシャルグループ(FG)は15日、2020年3月期から始まる新経営計画を発表した。初めて5年後を目標に計画を定め、本業のもうけを示すグループの連結業務純益を9千億円とするハードルを掲げた。裏を返せば、従来の3年の中期計画では成長の絵姿を示せぬほど「稼ぐ力」の回復には時間がかかることを露呈している。

19年3月期の連結業務純益は4083億円だった。新計画では2倍の9千億円に引き上げる。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報