リコー、中国からタイへ生産移管 米国向け複合機

2019/5/15 21:16
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

リコーは今夏にも米国向け複合機の生産を中国からタイへ全面移管する。トランプ米政権が発表した中国への制裁関税「第4弾」の対象に複合機が含まれるため、タイへの生産移管で影響を抑える。米中の関税合戦が収束する見通しが立たないなか、ほかの複合機大手も中国外への移管を検討しており、企業戦略への影響が広がってきた。

対中関税「第4弾」は約3800品目を対象に最大25%の関税を課す内容で、6月末以降に発動され…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]