2019年7月22日(月)
速報 > 人事 > 記事

ハウステンボス「カリスマ頼らず」坂口次期社長
登場

サービス・食品
九州・沖縄
2019/5/15 21:21
保存
共有
印刷
その他

「あなたに決めました」。2018年11月のある朝、沢田秀雄社長に呼び出され、突然告げられた。その場では「すぐに断った」。しかしその後考え直し、「ハウステンボスの人事担当となって会社の状況をみてから判断したい」と要請した。

ハウステンボスの社長に就く坂口氏

赤字事業の立て直しや海外での経験など、高いマネジメント能力を期待され、抜てきとなった。ユニ・チャームで事業本部長や台湾子会社の副社長などを経験。「いずれも赤字事業を黒字にできた」と自負する。

ハウステンボスは東証一部上場を目指しているほか、統合型リゾート(IR)の誘致を進めるなど大型案件が相次ぐ。一方で入場者数が伸び悩むなど課題も多い。

起業家でカリスマ経営者とされる沢田社長からバトンを受ける。ユニ・チャーム時代、創業者による経営から組織型経営への移行に携わった。「下から意見をくみ上げ、マーケティング手法を採り入れるなどカリスマに頼らない経営に移行したい」と話す。

沢田社長は坂口克彦次期社長について、グループ内で「最も経営能力がある」と評価する。入場客数を再び増やせるか、さっそく手腕が問われる。(さかぐち・かつひこ、富山県出身)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ速報トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。