オロ、新潟市にシステム運用・保守の子会社

2019/5/15 20:00
保存
共有
印刷
その他

システム開発を手掛けるオロ(東京・目黒)は新潟市に子会社を設立した。クラウドシステムの保守や運用、顧客からの問い合わせ業務などを手掛ける。6月の営業開始を目指す。

「オロ コード MOC」を新潟市中央区に設立し、5月7日に設立登記を完了した。既に新潟で社員の中途採用を始めており、数年以内に50人規模の体制を目指す。

新潟ではオロの主力製品である統合基幹業務システム(ERP)の使い方案内や、保守作業などのサポート業務を手掛ける。顧客企業のサイト運用やウェブサイト制作なども担う。

オロが地方に拠点を構えるのは、オロ宮崎(宮崎市)に続き2カ所目。システムのサポート業務はオロ宮崎で手掛けてきたが、事業拡大のほか災害時の事業継続計画(BCP)の観点からも、地方で新たな拠点を探していた。信越・東北地方もカバーできる新潟に2つ目の拠点を構え、サービスの質向上と災害に備えた体制作りを進める。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]