2019年5月24日(金)

新成人にピロリ菌検査、大田区、胃がん早期予防に

東京
2019/5/15 19:55
保存
共有
印刷
その他

東京都大田区は新成人を迎える区民を対象にピロリ菌の有無を調べる検査を無償で提供すると発表した。ピロリ菌は胃がんの主因とされている。胃がんの早期発見・治療を図るとともに、区民の健康意識の向上などにもつなげたい考えだ。

2019年度補正予算案で関係経費を盛り込んだ。新成人6400人が対象で、区主催の成人式の案内通知とともに検査の無料券を送る。区指定の医療機関で使える。6千~7千円かかる検査が自己負担ゼロでできる。

検査は簡易な尿検査。陽性の場合は検便による2次検査も無料で受けられる。

ピロリ菌検査をめぐっては、神奈川県横須賀市が中学2年生の全生徒を対象に実施する方針を示している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報