2019年5月22日(水)

島根銀、コア業務純益3期連続赤字 来期の黒字化目指す

金融機関
中国・四国
2019/5/16 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

島根銀行の収益が厳しい局面を迎えている。同行が15日発表した2019年3月期の連結決算は、純利益が前の期比42%減の3億6500万円だった。本業の「稼ぐ力」を示すコア業務純益(単体)は3億8900万円の赤字(前の期は2億8100万円の赤字)と3期連続でマイナスとなった。同行は同日、22年3月期を最終年度とする中期経営計画を発表し、21年3月期のコア業務純益黒字化を目指す考えを明らかにした。

日銀…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報