/

この記事は会員限定です

米の自動車輸入制限、18日に判断期限 半年先送りも

(更新) [有料会員限定]

【ワシントン=鳳山太成】トランプ米大統領が検討する自動車の輸入制限は18日に判断期限を迎える。日本や欧州連合(EU)とは貿易交渉中に高関税を棚上げすることで合意しており、米ブルームバーグ通信など複数の米メディアは15日、最大半年間、判断を先送りする方向だと報じた。ただトランプ氏は中国との通商協議に不満を募らせて突如関税を引き上げており、自動車でも「暴発リスク」は残る。

米国が中国製品への制裁関税を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り926文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン