ポケモン「イシツブテ」、岩手県PRに一役

2019/5/15 20:00
保存
共有
印刷
その他

岩手県は観光振興や県産品の販売拡大に向け、人気ゲーム「ポケットモンスター」のキャラクター、「イシツブテ」をPRに活用する。子供から外国人まで幅広いポケモンの知名度を生かし、国内外での岩手の認知度向上をめざす。

「いわて応援ポケモン」に決まった「イシツブテ」

県はブランドを管理するポケモン(東京・港)と連携協定を締結した。ポケモンは18種類のタイプに分かれている。このうち「いわ」タイプで、「岩」に「手」が付いているイシツブテの姿が「岩手」を象徴しているとして、「いわて応援ポケモン」に選ばれた。イシツブテは最古参のキャラで、世界的に知られているという。

県は観光ポータルサイトに特設ページを開設するほか、スタンプラリーなどを実施する予定。復興支援イベントで、スマホゲーム「ポケモン GO」との連携も計画している。

ポケモン側も、岩手のクリエーターと連携して「わんこそば」など県の名物・名所とからめたオリジナルイラストやイメージソングを制作。県産品のPRなどにも使ってもらう方針だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]