最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,451.86 -21.06
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,460 -30

[PR]

業績ニュース

日産株、一時6年5カ月ぶり安値 業績不振や減配を嫌気

2019/5/15 22:00
保存
共有
印刷
その他

15日の東京株式市場で日産自動車の株価が急落した。一時、前日比8%(67円40銭)安の772円80銭まで下落。6年5カ月ぶりの安値を付けた。前日に2020年3月期の連結純利益が前期比47%減の1700億円になる見通しだと発表。10年ぶりの減配予想を出したことも嫌気された。

発表前の市場の今期純利益予想は平均で4194億円(前期実績は3191億円)。増益予想だっただけに「ネガティブサプライズと受け止められた」(外資系証券)。

今期の年間配当予想を17円減の40円にしたことも売り材料になった。発表前の日産株の予想配当利回りは6%台後半で、配当を目当てに保有する投資家が多かった。

日産の西川広人社長兼最高経営責任者(CEO)は14日の会見で「余剰な生産能力を10%減らす」と話した。固定費の抑制や米国の販売立て直し、主力車種の刷新などに取り組む。

ただ市場は慎重な見方だ。格付投資情報センター(R&I)は15日、日産自動車の格付け(シングルAプラス)の方向性を「安定的」から「ネガティブ」に変更した。「収益力底上げの進展を見極めるため」という。

SBI証券の遠藤功治氏は「会社が目安とする3年程度で事業改革をなし遂げ、業績改善にこぎ着けられるかは不透明だ」と指摘していた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム