JR東日本、運転士・車掌の日当廃止 柔軟な人事配置目指す

2019/5/15 18:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

JR東日本が運転士や車掌の乗務時に支給する日当を廃止する方針を労働組合側に伝えていたことが15日、同社関係者への取材で分かった。乗務員以外でも出張時の日当を廃止する。一方で、現在は運転士と車掌、駅員の3職種すべてを経験した社員が対象の基本給の加算をほかの職種にも広げる。運転士と車掌の名称を廃止する2020年4月に実施したい考え。職種間の制度の違いを少なくし、柔軟な人事配置につなげる。

運転士や車…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]