外国人留学生を介護人材に 東川町など北海道4町連携

2019/5/16 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

外国人留学生を介護人材に育成するため、北海道の自治体が連携して返済不要な給付型の奨学金を支給する試みが始動した。東川町など上川、宗谷地方の4町が参加し、旭川など12市町も賛助会員に名を連ねた。外国人の介護人材を複数自治体が連携して育成するのは、全国でも珍しい。手探りのスタートを追った。

「今年おいくつですか?」。北工学園旭川福祉専門学校(東川町)の留学生は11日、浜頓別町にある特別養護老人ホーム…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]