欧州5G、ファーウェイ製品一部採用相次ぐ 米中両にらみ

2019/5/15 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ロンドン=佐竹実】次世代通信規格「5G」のインフラ整備を巡り、欧州で中国の通信大手、華為技術(ファーウェイ)製品の一部導入が相次いでいる。既存のネットワークで使用しており、他社製品に乗り換えればコストがかかるためだ。だが、完全排除を求める米国との溝が深まれば、共有する機密情報を制限されかねないリスクも抱える。米中の貿易摩擦も激しくなる中、欧州諸国は二大国をにらみつつどう実利を取るかを模索してい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]