2019年5月24日(金)

野党、丸山氏の議員辞職決議案も 維新は提出なら賛成

政治
社会
2019/5/15 19:00
保存
共有
印刷
その他

立憲民主党など野党5党派の国会対策委員長は15日、国会内で会談した。戦争による北方領土返還の是非を四島の元島民に質問した丸山穂高衆院議員への議員辞職勧告決議案が必要との意見が出た。丸山氏を除名した日本維新の会は15日の執行役員会で、衆院に決議案が提出されれば賛成する方針を確認した。

辞職勧告決議案は可決されても法的拘束力はない。丸山氏は15日、ツイッターに決議案について「可決されようがされまいが任期を全うする」と投稿した。

15日の衆院議院運営委員会の理事会では与野党から丸山氏の発言への批判が相次いだ。

丸山氏は11日夜、北方四島へのビザなし交流で訪れた国後島の宿泊施設で元島民の訪問団長に北方領土について「ロシアと戦争で取り返すのは賛成か反対か」などと問いかけたうえで「戦争しないとどうしようもない」などと述べた。丸山氏は当時、飲酒した後だった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報