スルガ銀の不適切融資1兆円超、新生銀との提携発表

2019/5/15 16:33 (2019/5/15 18:24更新)
保存
共有
印刷
その他

スルガ銀行は15日、総額1.7兆円の投資用不動産向けのすべての融資を対象にした不正行為の調査結果を発表した。書類の改ざんなどの不正行為や、不適切な行為が疑われる融資は総額1兆700億円に達した。このうち5500億円は預金通帳や契約書の改ざんや偽造などの不正があったと認定した。不正行為がまん延していた実態が改めて浮き彫りになった。

調査は、不正発覚の発端になったシェアハウスを含めて、スルガ銀の投資…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]