中国経済、遠い底入れ 4月、小売りが16年ぶり低水準
米追加関税が追い打ちも

2019/5/15 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=原田逸策】中国経済に底入れの兆しが見えない。15日発表の4月の主な経済統計は消費、工業生産、投資がいずれも減速した。成長鈍化で新規の雇用も減るなかで、米国による対中追加関税への懸念が強まる。習近平(シー・ジンピン)指導部はインフラ投資の積み増しや金融緩和などの景気対策を追加で検討するとみられる。

中国は1~3月期の成長率が6.4%と4四半期ぶりに減速に歯止めがかかっていた。3月にかけては…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]