/

この記事は会員限定です

ティッシュ値上げ広がる 輸送費高で 店頭価格へ波及も

[有料会員限定]

ティッシュペーパーなど家庭紙で国内メーカーが値上げ姿勢を強めている。家庭紙で国内大手の大王製紙が6月から出荷価格を10%以上引き上げるほか、王子ホールディングス日本製紙なども値上げに取り組んでいる。値上げ理由の一つに物流費の高騰がある。ティッシュは品薄を背景に店頭価格は1年前より5%上昇しており、一段と上昇する可能性が出てきた。

大王製紙の値上げ打ち出しは昨年5月1日出荷分以来。同社は「エリエール」ブランドを展開。今回の値上げは、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り954文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン