食の力でめざす地域の発展(点照)

2019/5/15 19:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ミートボールやハンバーグでおなじみの石井食品が4月に千葉県市原市などで住民や農業、行政、企業関係者らが参加する交流会を相次いで開催した。各地の食材や郷土料理を楽しみながら、パネル討論で地域活性化の方策を話し合った。食品メーカーがそこまでするのはなぜなのか。

そもそもの発端は栗ごはんのもとの栗をめぐって数年前に起きたある出来事。韓国産の栗を中国に運んで処理していたが、最後に商品化する県内工場が臭み…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]