/

この記事は会員限定です

「サブスク」の波、外食にも 収益管理が課題

[有料会員限定]

動画や音楽を定額配信するサブスクリプション(サブスク)の波が飲食店に広がっている。毎月数千円の定額で飲食できると人気で、対象は居酒屋やラーメン店に広がる。家計の外食費はこの20年、月約1万3千円で頭打ちが続く。競争が激しい外食産業にとって、サブスクは顧客を囲い込む絶好の手段だ。動画などデジタルコンテンツと異なり、飲食分野はユーザー増に比例してコストが膨らむ。損益管理を誤れば赤字に転落するもろ刃の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2157文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン