2019年5月27日(月)

楽天、ハリウッド映画の配給新会社 米社と共同出資

ネット・IT
サービス・食品
2019/5/15 11:43
保存
共有
印刷
その他

楽天は15日、米国の映画制作・配給会社のThe H Collective(カリフォルニア州)と、日本での映画配給を手掛ける共同出資会社を設立すると発表した。同社の制作するハリウッド映画に出資し、日本での劇場公開を支援する。楽天グループの動画サービスのコンテンツ拡充など相乗効果も見込む。

新会社は5月中をめどに設立する。社名や資本金、出資比率、本社所在地は今後詰める。

楽天は新会社設立に先立ち、Hコレクティブ社が手掛ける映画2作品に出資した。「Brightburn」は女優のエリザベス・バンクス氏が主演のホラー映画で、24日に全米で公開される。アクション映画「xXx」のシリーズ4作目の「xXx4」にも出資する。

新会社はまず、2作品のほか、Hコレクティブ社が出資する長編アニメ映画「Spycies」の日本の映画館への配給を手掛ける。楽天の動画サービス「Rakuten TV」での配信のほか、プロモーション活動での活用も見込む。

楽天の三木谷浩史会長兼社長は「戦略的投資を通じてエンターテインメント産業をエンパワーメントする」とコメントした。同社は7月にスペインのプロサッカーチームの「FCバルセロナ」とイングランドの「チェルシーFC」を日本に招いた大会を主催するなど、エンタメ事業を拡大している。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報