/

この記事は会員限定です

[FT]世界の再生エネ投資、2年連続減 化石燃料は増加

[有料会員限定]
Financial Times

世界は温暖化対策の国際枠組み「パリ協定」で掲げた目標とは逆方向に進んでいる。国際エネルギー機関(IEA)は14日、再生可能エネルギーへの投資額が2017~18年の2年連続で減少する一方、化石燃料の採掘は増加傾向にあると警鐘を鳴らした。

IEAが同日発表した年次報告書によると、18年の風力、太陽光、バイオマスなど再エネへの投資額は実質ベースで前年比1%減の3040億ドル(約33兆3000億円)と14...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1273文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン