日産、拡大路線を転換 今期純利益47%減 まとめ読み

2019/5/15 9:05
保存
共有
印刷
その他

日産自動車の業績が不振だ。14日に発表した2020年3月期の連結純利益予想は前期比47%減の1700億円を見込む。新型車に乏しく、金融危機後の10年3月期以来の水準に落ち込む。中期経営計画では世界の生産能力1割削減を打ち出し、収益性重視へとカジを切る姿勢を鮮明にした。業績不振を受けて、仏ルノーは経営統合圧力を強める可能性がある。

利益は10年ぶり低水準に
今期純利益47%減 米で販売不振

拡大路線を転換 中計を見直し
世界生産能力10%削減 値引き頼み 北米にメス

対ルノー統合交渉に影響も
営業利益率低下 ルノー下回る

西川社長は何を話した?
ルノーとの統合は「否定的」
保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]