2019年6月25日(火)

トランプ氏の長男、議会証言へ 偽証疑惑で

トランプ政権
北米
2019/5/15 6:29 (2019/5/15 8:33更新)
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=中村亮】複数の米メディアは14日、トランプ大統領の長男ジュニア氏が6月中旬に非公開の証言に応じることで上院情報特別委員会と合意したと報じた。2016年の大統領選にロシアが介入した疑惑で偽証した疑いに関し、議員の質問に答えるとみられる。

トランプ米大統領の長男ジュニア氏が議会に対して偽証した疑いが浮上している=AP

与党・共和党が多数派を占める情報委は疑惑に関わった関係者を聴取している。トランプ氏の娘婿クシュナー上級顧問は3月末に証言に応じた。一方、ジュニア氏は証言を拒否したため、情報委は強制力のある召喚状を出して証言に応じるよう働きかけていた。

ジュニア氏は17年、トランプ氏が大統領選中にモスクワで推進したホテル事業に関して「ほとんど把握していない」と議会で証言していた。一方、トランプ氏の元顧問弁護士マイケル・コーエン受刑者はジュニア氏に事業の進捗を頻繁に伝えたと議会で証言し、認識に矛盾が生じていた。

トランプ氏は情報委に反発している。14日にはホワイトハウスで記者団にジュニア氏の証言について「とても不公平に思える」と不快感を示した。その理由について、ジュニア氏が疑惑捜査を仕切ったモラー特別検察官による20時間以上の聴取にすでに応じていることをあげた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報