/

ビッグバン元メンバーの逮捕状棄却 ソウル中央地裁

【ソウル=共同】ソウル中央地裁は14日、売春をあっせんした疑いなどが持たれている韓国の男性アイドルグループ「BIGBANG(ビッグバン)」の元メンバー、イ・スンヒョン(芸名V・I=ヴィ・アイ)氏(28)に対する捜査当局の逮捕状請求を棄却した。

同地裁は14日午前からイ氏を出頭させ逮捕状の必要性を審査。証拠隠滅の恐れは認められないなどとして棄却を決めた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン