2019年8月21日(水)

越書記長、1カ月ぶり動静 健在アピールか

2019/5/14 20:55
保存
共有
印刷
その他

【ハノイ=共同】国営ベトナム通信は14日、最高指導者のグエン・フー・チョン共産党書記長(75)が同日、首都ハノイで首相や国会議長らを招集し会議を主宰したと伝えた。チョン氏は体調を崩して休養しており、1カ月ぶりの動静報道。体調を巡りさまざまな臆測が出る中、健在をアピールする狙いがありそうだ。

ベトナム国会で共産党書記長と国家主席の兼務が決まったチョン氏(2018年10月、ハノイ)=ロイター

ベトナム国会で共産党書記長と国家主席の兼務が決まったチョン氏(2018年10月、ハノイ)=ロイター

チョン氏の動静は4月14日、南部キエンザン省での公務を最後に伝えられなくなった。地元メディアによると、猛暑の中、エビの冷凍施設を視察し、寒暖の極端な差で体調を崩した。脳疾患を発症したとの情報もある。

3日のレ・ドク・アイン元国家主席の国葬にも姿を見せず、容体は深刻ではないかとの観測もあった。

ベトナムは南シナ海で中国と領有権を争い、日米はベトナムを重要な友好国と位置づけている。ベトナム指導部で異変が生じれば地域情勢にも影響を与えかねないことから、関係国が状況を注視していた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。