千葉県内地銀3行、収益力に下げ止まり 前期決算

2019/5/14 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

千葉県の地方銀行3行の2019年3月期決算が14日、出そろった。日銀のマイナス金利政策の影響が続くなか、貸出金利回りの低下幅が縮小傾向にあることから、収益力を示す総資金利ざやは各行とも下げ止まりの傾向にある。ただ、役務取引等利益は伸び悩んでおり、各行が注力する法人向けのコンサルティングやM&A支援の効果はまだ表れていない。

千葉銀行の貸出金利回りは前の期比0.06ポイント減の1.01%。前の期は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]