群馬で20年DCへ販促会議 旅行関連会社にPR

2019/5/14 20:04
保存
共有
印刷
その他

群馬県で14日、全国の旅行会社やメディアを招き「全国宣伝販売促進会議」が開かれた。2020年4~6月に県内で開催するJRの大型観光企画「デスティネーションキャンペーン(DC)」に向け、県内の各自治体が観光資源を紹介するプレゼンテーションや展示ブースなどを用意。商談会も開催し、DC本番に向けて参加者に群馬の魅力をアピールした。

各自治体が展示ブースなどで観光資源を紹介した(14日、前橋市)

前橋市のヤマダグリーンドーム前橋で開催した。会議には旅行会社やJRグループ、県内自治体や観光関係団体など約900人が参加した。群馬県の大沢正明知事は「群馬には全国にほこる温泉や、富岡製糸場と絹産業遺産群などすばらしい観光資源がある。会議と体験旅行を通じ、感動を全国に伝えていただきたい」とあいさつした。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]