2019年6月27日(木)

首都圏 人口移動を探る 就職・外国人の動向が左右

コラム(地域)
東京
2019/5/14 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

人口が増え続けてきた首都圏1都3県でも、減少に転じる自治体が広がり始めた。総務省が公表した18年の人口移動報告の詳細版を分析し、増減に影響を与える若年層や外国人の流れを探った。

■就職世代の流入加速

就職世代の上京が加速している。2018年の東京圏での20~24歳の転入超過数は約7万5千人と、4年で2割多くなった。景気回復で新卒採用が売り手市場となり、雇用条件のよい首都圏での就職を望む大学生らが増…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。