2019年6月26日(水)

福邦銀行、「生活110番」と業務提携

金融機関
サービス・食品
北陸
2019/5/14 19:37
保存
共有
印刷
その他

福邦銀行は14日、総合プラットフォームサービス「生活110番」を運営するシェアリングテクノロジーと業務提携したと発表した。福邦銀行が自行の個人顧客に対して「生活110番」サービスを宣伝したり、加盟店を募集したりする。福井県内の金融機関として提携するのは初めて。

シェアリングテクノロジーのサービス「生活110番」は、生活上のトラブルなどが発生した際に専用番号に電話すれば、全国に3200ある加盟店から近隣の解決に役立つ店舗を紹介してくれる。紹介を受けた加盟店は手数料を支払う。

福邦銀行は10日から個人顧客向けにチラシ配布を始めたほか、6月14日には顧客向けに加盟店募集のセミナーを開催する。まずは30社程度の加盟を目指す。同行の担当者は「地元住民の課題解決に役立つことに加え、加盟店に仕事が紹介されることで地域経済の活性化につながる」と話す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報