/

八甲田山の9温泉宿、HP制作し欧州などでPR

青森県の八甲田山系の9つの温泉旅館・ホテルでつくる八甲田山九湯会(青森市・十和田市、代表幹事、石川栄一・酸ケ湯温泉社長)は、青森公立大学の協力を得て、同会のホームページ(HP)を制作、公開した。ドローン(小型無人機)で撮影した八甲田山の風景動画、360度カメラで撮影したホテル・宿の部屋や料理、温泉などが見られる。

八甲田山九湯会のホームページ。八甲田山の風景はドローンで撮影した

同会はこのHPを宣伝素材として、オーストラリアや欧州、国内では大阪で八甲田温泉郷をPRしていく。

九湯会のメンバーは酸ケ湯温泉のほか、八甲田リゾートホテル、ホテル城ケ倉、猿倉温泉、谷地温泉、又兵衛の茶屋、八甲田温泉、みちのく深沢温泉、蔦温泉。同会は八甲田山系の温泉や観光地を一体としてPRしようと、2017年9月に設立した。青森公立大の木暮祐一准教授研究室の協力を得て、約1年かけてHPを制作した。HPから宿泊予約もできる。

石川栄一代表幹事は「営業活動を一体となってやっていく。HPを八甲田の泉質の異なる温泉を楽しむきっかけにもしたい」と話している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン