物流「速さ至上主義」転換 味の素は中1日空けて配送

2019/5/15 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

物流業界の人手不足が深刻化し、食品や自動車の輸送に影響が出始めている。味の素は8月にもほぼ全商品を対象に、卸会社への配送に1日のインターバル(合間)を設ける。トヨタ自動車の子会社は今春、マイカーの陸送の新規受注を制限した。物流ビジネスは欠品リスクなどを避けるため速さや効率を最優先してきた。配送側の自助努力が限界を迎えており、きめ細かいサービスを見直す動きが広がりそうだ。

味の素は注文日の翌々日に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]