2019年6月27日(木)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,086.59 -107.22
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,050 -30

[PR]

業績ニュース

自動車大手5社が営業減益 前期、米中市場減速で

企業決算
2019/5/14 20:30
保存
共有
印刷
その他

自動車大手の2019年3月期の連結業績が14日、出そろった。米中二大市場での販売減速などが響き、7社のうちトヨタ自動車三菱自動車を除く5社が前の期比で営業減益となった。

ホンダの営業利益は13%減の7263億円。最大市場の米国での販売台数がセダン離れの影響などで2%減った。二輪事業が好調だったものの、新興国通貨に対する円高など為替の悪影響を補いきれなかった。

スズキマツダは中国市場の販売減速が響いた。SUBARUは群馬製作所(群馬県太田市)での生産停止などで国内販売が大きく減った。

20年3月期は日産自動車と三菱自動車以外の5社が前期比で営業増益を見込む。ただ、前期の減益で発射台が下がった反動の面もあり、本格回復とは言いがたい。ホンダは販売台数が516万台と前期比3%減る見込み。他社も販売台数の大きな伸びは期待できない。

米中貿易摩擦の影も色濃い。三菱自動車は新興国景気の減速やドル高・新興国通貨安などの影響が、今期の営業利益を300億円程度押し下げると見積もっている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム