/

この記事は会員限定です

ウーバー 上場後も消えない火種

1億人の個人情報保護リスク

[有料会員限定]

「当社の事業は数多くの法的リスクにさらされている」――。10日、上場した米ライドシェア最大手ウーバーテクノロジーズ。株価は上場初日から軟調で、15日までに公募価格に比べて1割強下げた。世界各地で競争は激しさを増し、行く手には事業の成長力を左右する「運転手は個人事業主か従業員なのか」という問題が横たわる。加えて見過ごせないのが、ウーバーが扱う運転手と顧客を含む大量の個人情報を巡るリスクだ。上場後もく...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2021文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン