東和不、トヨタ社宅を交流拠点に改築

2019/5/14 18:07
保存
共有
印刷
その他

トヨタ自動車グループの東和不動産(名古屋市)は14日、スタートアップと大企業が交流できるオフィスを東京都内にオープンすると発表した。築50年以上で都心にあるトヨタの社宅を改築し、2020年4月に開く。スタートアップとトヨタグループなど大企業が共に働くことで、自動車に限らず幅広い分野での新サービスや新技術の創出を促す。

東和不動産は2020年4月に新オフィス「AXLE御茶ノ水」をオープンする(完成イメージ図)

新しくオープンするオフィスは「AXLE(アクスル)御茶ノ水」(東京・千代田)で、JR御茶ノ水駅から徒歩6分に位置する。オフィスは地上6階、地下1階建て。シェアオフィスや、事業発表会などイベントが開けるスペースを用意して、多様な人との出会いや交流をうむ。屋上も会議やイベントに使えるテラススペースとする。

5月から社宅をリノベーションして、10月にテナントの募集を始める。東和不動産は名古屋でも、旧那古野小学校(名古屋市)でスタートアップを支援する拠点を開く。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]